定期テストは目標の設定が成長のカギ

定期テストは目標の設定が成長のカギ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

中間テストであれば今が真っ只中、期末テストであればもう一か月前を切っているという時期になりました。できれば良い点をとりたいというのはみなさん思うところですが、それ以上何か定期テストに向けて目標を決めていますか?

しっかり目標を決めてテストに臨む人はその目標のために何をしなければいけないかを考えます。そうすると目標を達成するための具体的な行動を決めて取り組むことができます。

大目標と小目標

では、どのようにして目標を決めていくかですが、まず目標を大目標と小目標に分けましょう。大目標はその定期テストにおけるゴールです。「5教科で400点以上とる」「英語で90点以上取る」といった最終的に自分がとりたい点数が大目標になります。

大目標を達成するために「ワークを3周する」「毎朝テストに出る英単語を1単元分テストする」など具体的な行動が小目標になります。つまり、小目標を達成し続けることで大目標の達成へとつながります。

小目標に大小があっても構いません。まだ慣れていないうちは、「定期テスト2週間前から毎日必ず机に向かいテキストを開く」でも十分です。今までテスト前でも勉強に身が入らなかった人はこれだけでも努力が必要です。今までの自分では当たり前にできなかったことを小目標にすることで、自分の当たり前のレベルを段々上げていければOKです。

目標設定の理由

また、設定する目標に理由があるとなおよいです。もし前回はテスト前日にやっとワークを1周終わらせただけで覚える時間がとれていなかったなら、ワークの1周目はテスト1週間前までに終わらせることを小目標に設定すれば、前回より高得点が期待できるでしょう。

このように、前回のテストでの反省点を次の目標にしていくことで、レベルアップしていきましょう。一つ課題をクリアするとまた次の課題が見えてくるものです。これを繰り返すことで、入試でも通用する自分に合った勉強法を確立していきましょう。

個別学習塾FOCUS01(フォーカスワン)は町田市鶴川にある、点数アップに強い学習塾です。
真光寺中・鶴川中・鶴川二中・金井中をはじめとした中学生と鶴川近辺にお住いの高校生の指導を行っており、「1教科突破型学習」による学力アップを実現します。定期テストの点数アップに向けた指導はもちろん、高校入試と大学入試の対策も行っています。苦手科目を克服したい、得意科目を伸ばしたいといった方や、部活や習い事も頑張りながら効率よく勉強をやっていきたいという方は大歓迎です!志望校合格へ向けて一緒に頑張っていきましょう!

塾の特徴について記載しています!ぜひご覧ください。⇒教室長挨拶
無料体験授業のお申し込みはこちらから!⇒お問い合わせ

教室ブログ

丸暗記も時には有効

丸暗記が悪いとは限らない 「丸暗記」という言葉を聞くと悪いイメージを持たれる方が多いと思います。確かに丸暗記をしてしまう

続きを読む