塾の方針と塾に求めることは一致しているか

塾の方針と塾に求めることは一致しているか

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

塾はサービス業

学習塾は教育業というよりは、教育を題材にしたサービス業です。

学習塾の運営は日々お支払いいただいている授業料等の料金によって支えられています。

サービスの提供先は主に生徒の皆さんなので、端的に言えば、生徒の皆さんが満足できる環境をつくることが教室の維持につながります。

この満足できる環境というものの解釈が広く、成績アップや点数アップだけなく、授業の雰囲気や講師の接し方なども含まれます。

理想としては、点数もどんどん上がっていき、モチベーションも自然と上がっていくことですが、現実はなかなかうまくはいきません。

仮に、宿題や小テストの勉強を全然してこない子がいたとします。

このまま放っておけばほぼ間違いなく成績が上がることはないでしょう。

もちろん個別の事情は考慮すべきですが、ここで毅然とした態度で接するかは塾によって判断が異なります。

何を目的とした指導か

一般的に勉強が苦手な子への指導は平均点以上をとる子と比べると、相当な労力を必要とします。

学校の内容に沿ってやればいいわけではなく、それまでの定着していない学習内容の大きな穴を埋めなければいけません。

周囲の普通に勉強している子以上に頑張ることでやっと差が縮まり始めます。

平均レベルまで上がるだけでも、厳しい指導はほぼ必須です。

しかし、もともと学習意欲が低い場合、いくら成長のためとはいえ、厳しくされるともう勉強どころではないということもよくあります。

その結果、通塾が嫌にならないことを優先し、あまり成長しなくても入れる高校・大学を案内するというルートもあります。

厳しい指導をするとうまくいかない子がいるのも事実なので、受験に向けて厳しくても頑張る塾や、まずは机に向かって勉強をする習慣をつける塾などの棲み分けがあるのは良いと思います。

同じ方向を向いているか

結論として、塾の方針と各ご家庭の要望が同じ方向を向いていれば問題ありません。

もし現在お通いの塾でミスマッチが起きていると感じる場合は一度今後の展望を確認された方がよいでしょう。

当塾の方針としては、本気で点数を上げたいという気持ちさえあれば、現状は気にせず、一緒に点数を上げるための比較的厳しめの指導を行っております。

厳しくてもなんとかしてテストの点数を上げたいというご家庭にはぴったりです。

個別学習塾FOCUS01は町田市鶴川にある学習塾です。
真光寺中・鶴川中・鶴川二中・金井中をはじめとした中学生と鶴川近辺にお住いの高校生の指導を行っています。「1教科突破型学習」による学力アップを実現します。苦手科目を克服したい、得意科目を伸ばしたいといった方や、部活や習い事も頑張りながら効率よく勉強をやっていきたいという方は大歓迎です!志望校合格へ向けて一緒に頑張っていきましょう!

塾の特徴について記載しています!ぜひご覧ください。⇒教室長挨拶
無料体験授業のお申し込みはこちらから!⇒お問い合わせ